Home製品情報 > テンシオメモリーHD

土壌水分観測システムテンシオメモリーHD

軽量小型で環境性抜群 長期観測が可能

■特徴
  • ●土壌水分計と1チャンネルのデータロガーで構成。データはデータ回収器でパソコンへ
  • ●エアータンク内蔵により、長期間水の補給なしで観測可能
  • ●タンク部、圧力センサ、パイプ、ポーラスカップ等脱着できる
  • ●小型軽量、環境性良好で簡単に測定可能
  • ●交換可能な単三乾電池で長期間測定できる
  • ●土壌水分計の延長パイプにより、4mの深さの土壌の水分測定も可能
■仕様
  • <センサ部仕様>
  • ●測定方式:テンシオメータ方式
  • ●センサ方式:半導体圧力センサ

  • <圧力センサ仕様>
  • ●圧力範囲:0~-100KPa
  • ●圧力方式:ゲージ圧

  • <ロガー仕様>
  • ●型式:LM-1
  • ●入力チャンネル数:1
■用途・実績例
  • ■植物栽培での土壌の水分量観測
  • ■地滑り地での土中水分の安定性調査
  • ■盛土での水分量調査

土壌水分観測システムテンシオメモリーHD

■システム例

システム例

※詳しい仕様、寸法、型式などは、カタログをダウンロードしてご覧下さい。

このページのトップへ